ペットの葬儀

ペット葬儀において注意すべきこと

家族の一員として大切に育ててきたペットが亡くなったとき、人間同様に手厚い葬儀をしてあげることを望む飼い主が増えています。ペット葬儀の需要が増えたことにより、供給する業者も増加しつつありますが、それに伴ってトラブルになるケースも増えています。 まず多いのが、料金に関するトラブルです。当初の予定よりも高額な料金を請求されることがないように、事前に明確な料金表を提示してくれるペット葬儀会社を選ぶことが大事です。ペットの種類や、体重ごとに料金を設定しているところが多いです。 ペット葬儀会社に火葬をお願いして、その後遺骨をどうしたいのか考える必要もあります。自宅に連れて帰り人間とペットがともに眠れる墓地に入れるのか、ペット葬儀会社などが運営する専用墓地に入れてもらうのかなど、予め決めておくとスムーズに進めることが出来ます。

ペット葬儀場の選び方

家族として一緒に暮らしていたペットを看取った後、どうしようと悩む人は少なくありません。一戸建てに住んでいる人ならば敷地内に埋葬していつでも気軽にお参りする、ということもできますが、賃貸住宅などに住んでいる人にとっては難しいことです。 こういった方々に選ばれているのがペット葬儀場です。ペットの火葬から供養まで請け負ってくれるので、いろいろなライフスタイルの方が利用しています。 ペット葬儀場は業者によってサービスが異なっています。ペットの種類や大きさ、供養の方法によって値段が変わってくるので、自分のペットにあった業者を選ぶことが必要です。また、納骨堂を併設しているペット葬儀場もあるので、納骨をお願いして頻繁にお参りに行きたいという場合は、ペット葬儀場は身近なところを選ぶことをおすすめします。